6月のイベント紹介

 5月もいよいよ終わろうとしています。

 そんな中、今回の更新は5月で唯一の更新になりそうですね。

 もともとブログはあまり得意でなかっただけに、ちょっと本業が忙しくなると、とたんに筆が止まってしまうのは、私の悪い癖。

 ここのところ、スタジオで開催されるイベントの内容に、あまり深く立ち入らないようにしていましたので、イベント告知の筆も、めちゃくちゃ重くなっていました。

 ということで、今回は頑張って6月のイベントを一部、ご紹介します。

 まず、6月3日の土曜日は「労働と暮らしのセミナー」シリーズで、ゲストスピーカーはAVAN(一般社団法人表現者ネットワーク)代表の川奈まり子さん。

 タイトルは「アダルトビデオ製作の現場と課題」です。

 時間は午後2時受付開始で、2時半開演。参加費は500円。午後5時からは約2時間の予定で懇親会も併催します。(懇親会参加費=1500円/アルコールなし、2500円/アルコールあり)

 つづいて翌週の11日は、すぐ近くの関西大学に於いて開催されるシンポジウム「炭坑の記憶と関西をつなぐもの」の付帯イベントで、登壇者の青木恵理子さん(龍谷大学教授)と、主催のエル・ライブラリー館長、谷合佳代子さんをお迎えし、意見交換会と懇親会を開催します。

シンポジウム聴講が終わった午後4時10分ごろからスタートし、お開きは午後7時ごろの予定。

参加費は意見交換会と懇親会両方で1000円(意見交換会のみの参加は500円)です。

みなさまのご来場をこころよりお待ちしております。