次の日曜日は「間違いだらけのリニア中央新幹線」です

リニア市民ネット大阪の春日直樹さんによる「リニア勉強会」の第4回目です。

リニア中央新幹線は、予定ルートにあたる各地で反対運動がヒートアップしていますが、政府もマスコミも「単なる一私企業による事業だから」として、見て見ない振りをしています。

しかし、公共事業では無いと言いながらも、この事業が社会、自然、環境にもたらす影響は良きにしろ悪しきにしろ、甚大なものになることが明らかです。

また、政権や財界が事業推進の旗振り役として、財政投融資での便宜をJR東海にはかったり、リニア技術の優秀性をアピールする宣伝をするなど、本事業の問題点には蓋をしながら「いつのまにか出来ていた」などととトボけて、既成事実化してしまう考えのように見えます。

密かに事業が進められ、稼働後に悪影響が出てきても「今更やめられない」と居直る魂胆なのかも知れません。

そうなる前に、私たちはリニア中央新幹線という巨大事業の客観的検証ができるよう、情報を集め、内容をしっかりと理解する必要があります。

まるで「軍事作戦」であるかのような秘密主義に凝り固まった本事業の「裏」を探る努力が、いま反対派の市民グループを中心にして進められています。

シリーズでお送りしているこの勉強会は、その内容を広く皆さんに知らせようとするものです。

開催日時は2月19日(日)午後2時より

開催場所は関大前の「スタジオシチズン」

講師は春日直樹さん

参加費は¥500です。

多数のご参集をお待ちしております。